セルフイメージ|成功するための脳のコントロール

セルフイメージ-01人生で成功するために一番重要になってくるのは、セルフイメージ、脳のコントロールです。

つまり、その人が自分自身に対して思っているセルフイメージというものを、しっかりと理解して、高めて行くことが非常に重要になってきます。

私はこういう人間だ、私は**である、私はこういうとき**という行動をする、私はこういう時に**というような感情になるとか、それがあなたの持ってる自分のセルフイメージということです。

繰り返します。セルフイメージを変えるだけで、人生は大きく変わります。

スポンサーリンク

人はセルフイメージ通りになっていく

突き詰めると、人はセルフイメージの通りに人はなっていくと言えます。

あなたが今、年収300万円だとします。芸術をやってるかもしれないし、ビジネスマン、アルバイトなど、どんなことやってるかわかりませんがいろんな形で収入を得ているとします。

そこで、「実際に自分は今、年収300万円ぐらいが妥当かな」と本当に思っていたら、自然とその300万円ぐらいのレベルの行動をしてしまうということなんです。

逆に、あなたが本当に心から、「私は会社のトップになって、そして年間軽く1億を稼ぐ人間だ」と言う気持ちを持っているとすると、やはり300万、400万では居心地が悪いので、自然と1億を稼ぐ人という形に自分自身が進化し、そして行動していくということです。

このように、セルフイメージは非常に重要なのです。

普段、人は脳の10%も使っていない

人間には2つの意識があります。表面意識と深層意識、又は顕在意識と潜在意識というものです。

表面意識、顕在意識は脳のすごく小さな領域で3%から10%ぐらいしか脳を使っていません。

深層意識、潜在意識の世界は残りの90%から97%あるわけです。信じられないと思うかもしれませんが、これは脳の機能の話で極めて科学的な話なのです。

我々は歩くとき、顕在意識の中で、「右脚を出して、次に左脚を出して」などと考えることはありません。無意識に脚を交互に出して歩きます。

これは潜在意識がそうさせているといえます。無意識で自転車に乗れたり、車を運転できたりするのももちろん、潜在意識の働きによるものです。

生活して行く上で、自分の行動を100%意識する必要は無く、3%から10%程度の今必要な情報だけを選別して、意識して生きているという事なのです。

10%以上意識しようとして、すごく頑張って使ってしまうと、疲労してしまいます。

これは過労死してしまうぐらいのエネルギーを消耗するとも言われています。

例えば、気が付かなくていいことも気がついてしまったりとか、周りの人のちょっとした表情の違いで本心が分かってしまったりとかして、すごく人との関係が難しくなってきてしまって、支障が起きてしまうということがあるのです。

脳は情報にフィルターをかけている

脳は、これは今必要か、それとも今は必要じゃないかと、入ってくる情報に常にフィルターをかけています。

情報を顕在意識と無意識(潜在意識)の世界に分別しています。

これがよく耳にする顕在意識と潜在意識ということになってくると解釈できます。

顕在意識は表面で自分が理解しているところ、それはセルフイメージとは大きくは関係していません。もちろん関係はしてるんですが、大きくはないということです。

一番重要なのは潜在意識です。無意識の内に入ってくる情報です。

無意識とは簡単に言うと、自分が普段自覚してなかったり、覚えてないんだけれどもやってしまう行動、これらは全て無意識(潜在意識)に入っているのです。

セルフイメージは潜在意識に繰り返し刷り込むことで入れ替え可能

潜在意識にに入っている情報、クセなどもそうですが、この情報は行動の反復によって入れ替わることが分かっています。

例えば、10年間ぐらいずっと同じ地区に住んでいて、ある時、隣の地区に引っ越したとします。

普段の通勤で帰宅時に家を間違えるなんてことはありません。顕在意識で家の場所を理解しているからです。

ある時、お酒を飲み過ぎて酔っ払ってしまって、記憶がモウロウとする中、帰宅したつもりが、ハッと気が付いたら引っ越しする前の家のところまで戻ってしまっているなんてことがあります。

酔ってくると顕在意識が薄れて、潜在意識で行動してしまった結果です。潜在意識の中では、新しい引っ越し先はまだ置き換わっていなかったのです。

どんなに酔っ払っていても新しい家に帰れるためには、それ相応の反復によって、毎回その家に帰って自分はこの家に住んでいるんだという情報を、無意識の世界に刷り込んでいくことが必要になってきます。

逆にいうと、繰り返すことによって、潜在意識は入れ替え可能ということです。

潜在意識を入れ替えるには、脳機能学で言うと大体90日間かかると言われてます。

例えばクセを取るために、何かをやるとしたら、90日間は同じ行動を繰り返すことによって新しい基準ができるということです。

新しい仕事とかでも90日ぐらいで、やっと慣れてきます。

セルフイメージの変更にも、無意識の世界が非常に重要で、すぐに変更できるわけではなく、やはり90日くらいはかかるということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする