人間関係はうまくいくのが当たり前、そのコツとは!

人間関係-01

人間関係を苦手に思っている人は少なくありません。

女性の場合7割近くの人が人間関係に悩んでいるという情報もあります。

そう、人間関係に悩んでいるのは、あなただけではないはずです。

他人と関わらなければ生きていけない現代社会では、多くの人がその課程で悩み、もがいているといえます。

スポンサーリンク

人間関係は難しいという考え方を変える

「人間関係はうまくいくのが当たり前」この言葉は非常に重要です。

人間関係で悩んでる人は、人間関係が難しいと考えていると思います。

確かに、自分がこれだけ苦しんで悩んで、解決したいと思ってるのになかなか解決できない問題なので当然でしょう。

そんな人が人間関係は難しいと思うのは当然だと思いますが、少しだけ気づいて欲しいことがあります。

それは「人間関係は簡単で、上手くいくのが当たり前だ」ということです。

にわかには頭の中に入ってこない言葉かもしれませんが、ちょっとでもいいので気づいて欲しいというか理解しようとして欲しいのです。

もちろんこれは、人間関係がうまく行くことをたくさん体験しないと分からないことで、そう思えと言っても難しいと思います。

だから頭の片隅でもいいので、「人間関係がうまくいくのが当たり前」という意識も少しだけ取り入れてみて欲しいのです。

ほとんどの人は人間関係がうまく行ってほしいと思っている

考えてみて下さい。

あなたの周りの人達がもし、「自分以外の人をみんな敵だ、自分に何か少しでも危害加えようと思ったらもう許せない。」と思うような人たちばっかりだったら人間関係は相当難しいことになります。

人間関係構築はほぼ不可能といってもいいぐらい難しいものだと思います。

しかし、実際はそうではありません。

むしろ真逆で、周りの人たちはみんな人間関係を出来る限りうまくやっていきたいと思っています。

できるならば全員とうまくやっていきたい、友達はたくさん欲しいし、恋人とか奥さん彼氏とはもう仲良くずっとやっていきたい。

子供とも仲良くやっていきたい。

親ともうまくやっていきたい。

会社の同僚とかともうまくやっていきたい。

みんなみんな人間関係はうまくやっていきたいと考えています。

人間関係は簡単、うまくいって当たり前と思って行動する

あなたは人間関係をうまくやりたいと思っています。相手もほとんどの人が人間関係をうまくやりたいと思っています。

そう考えたらうまくいって当たり前だと思いませんか。

もちろん現実には、生活とか価値観の不一致でうまくいかないこともあるとは思うんですが。

ただ相手は上手く行きたいと思ってる。あなたもうまくいきたいと思っている。この話だけ聞けば、なんだかうまくいくと思いませんか。

だから今日からこういう考え方を一度してみてほしいのです。そして行動して下さい。

最初は演技でもいいので、人間関係を構築したい人に対して、あたかもその人との人間関係はうまくいっているかのように行動して見て下さい。

こうすると、相手の対応も少しだけ好意的になるはずです。

そのプチ成功体験により、本当に考え方が変わっていくのです。

人間関係うまくいかない人は、「人間関係は難しい」このことを前提に、難しい人間関係はどうやったらうまくいくんだろうかと考えるのです。

人間関係がうまくいく人は、「人間関係は簡単、うまくいって当たり前、でもなんかこの人とはうまくいかないなぁ、何が原因なんだろう、どうすればうまくいくんだろう?」と考えます。

この考え方の違い、その違いはすごく微妙で、そんなに差がないように感じるかもしれませんが、結果はものすごく大きく変わります。

まとめ

もういちど繰り返します。

「人間関係はうまくいくのが当たり前」とこういう前提から考えていくと、本当に人間関係がうまくいくようになります。

逆に「人間関係は難しいなあ、こんな難しいことどうやったらうまくいくんだろう」と考えると、アイデアも浮かばず、本当うまくいかなくなります。

最初は演技でもいいので、人間関係を構築したい人に対して、その人との人間関係はあたかもうまくいっているかのように行動して見て下さい。

相手の対応も好意的になっていくはずです。

その結果、あなたの意識の中で「人間関係は難しい」から「人間関係はうまくいくのが当たり前」という考えに少しづつ変化して行きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする