良い習慣の連鎖、キーストーンハビット

キーストンハビット-01

人が身に着けている習慣の中には、他の良い習慣を連鎖的に取り入れやすくするような習慣が存在します。

このような習慣をキーストーンハビットと言います。

キーストン・ハビットとはチャールズ・デュヒック著の「習慣の力」の中で書かれている「要の習慣」のことです。

スポンサーリンク

キーストンハビットの例

例えば 禁煙すると、体調が良くなり、体が軽く感じるので、運動してみようと思います。

少し運動すると、ダイエットできて筋肉が付いてくるので、欲が出てもっと体形を良くしようと、栄養学の本などを読んで研究します。

そして、本を読むと今まで知らない世界を知ることができることがわかり、栄養学以外に仕事と関係する本も読むようになり、読書の習慣がついてきます。

読書から得られた知識を活かすと、会社の同僚や上司、部下との関係が今まで以上に良くなり、仕事がうまく行き、結果として会社で出世できます。

そして、出世が早ければ、能力があると思われ、社内で知り合った才色兼備の女性との恋愛がうまく行き、結婚できる可能性が高くなります。

このように、タバコを吸うという悪い習慣を止め、また運動するという良い習慣を取り入れることで、それが連鎖的に栄養学の勉強や読書という習慣につながり、さらに社内で出世できるという結果につながったわけです。

人生を変える重要なキーストーンハビッツを紹介します。

キーストーンハビット:読書

まず一つ目は読書です。

現在の学校教育では様々な情報を得ることができるのは間違いありません。しかしそれが個人個人の人生で役に立つかは、また別の話です。

エンジニアになるのであれば少し難しい数学、数値計算などの知識がないと話になりませんが、商社や会社の営業部門で製品を売り込む営業職の人にとっては、そのような知識や教育は必要ありません 。

ここで何が言いたいかというと、本当に自分に必要な情報知識は自分で選び学ぶ必要があるということです。

そこで一番手っ取り早く、効率がいいのは本を読むこと、読書なのです。

本を通して自分に必要な専門知識、社交性、資金管理、栄養学、トレーニングなど様々な分野の知識を得ることができます。

そして自分から探し求めて、手に入れて読むわけですから、個人個人に最適な知識を与えてくれます。

例えばプロサーファーを志す人は、微分積分の本よりも海洋学についての本を手に取る可能性が高いわけです 。

プログラマを志す人はその分野の本を手にとって必要な情報を得ていくことになります。

しかし、読書には、詳細な専門知識が得られることよりも重要な意義があります。

それは、本の著者が何十年もかけて得た知識を数時間、数日間で脳内にダウンロードできることです。

これこそ読書の真の魅力なのです。

今まで何十年かけて成功した偉人が残した知識に、時空を超えて短時間で触れることができる習慣であると理解すると、読書がキーストンハビットであることは十分納得できます。

キーストーンハビット:瞑想

二つ目のキーストンハビットは瞑想です。

現代の日本社会で瞑想と言うと、何か宗教的でオカルトチックな印象を受けがちですが、瞑想の様々な利点は科学的に証明されています。

ストレスや不安の軽減、感情がコントロールしやすくなる、集中力が上がるなどこれらを証明する研究はインターネットで検索するといくつも出てきます。

欧米社会で一般的に普及している瞑想法はマインドフルネスといい、静かなところで目を閉じいつもより呼吸に意識を向け、思考を観察する瞑想法です。

マインドフルネスの状態にある時は、自分のまわりで起こっていることに、意識を完全に集中することができるのです。

お坊さんのように座禅を組んで、何時間も行う必要はなく、長くても10分程度でも十分なのです。

最初は1分でもいいのでやってみて、少しづつ時間を延ばして、続けることが大切です。

なぜ瞑想がキーストーンハビットかと言うと、ストレスや不安がなくなることで、何か始めようとする行動力が上がるからです。

そして感情のコントロールがしやすいということは、例えば運動したくないと思った時も、それをマインドフルネスで客観的に観察でき、やりたくないという感情に流されずに行動を継続させることができます。

そしてその行動を集中して行えば、習慣化する時間も早くなります。

このような理由で瞑想はキーストーンハビットであるわけです。

キーストーンハビット:運動

そして最後に人生を変える3つ目の習慣は運動です。

運動することで疲労が増すと思われがちですが、運動のおかげで体力が向上したと言う人は実は非常に多いです。

体もより軽くスムーズに動くので、新しく何か行動に移しやすく、食生活にも気を使いやすくなるなど、本当に計り知れないほどのメリットがあるキーストンハビットと言ってもいいでしょう。

運動を習慣化したいのであれば、最初は本当に軽いジョギングから始めるのがおすすめです。

まずは始めることです。これはどの習慣にも絶対的に必要なことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする