出会いのきっかけを増やす考え方

出会いの機会を増やす-01出会いのきっかけを増やすには、人の集まる場所を提供することができたら、そのメリットは非常に大きいということを紹介します。

出会いが欲しい、人脈を増やしたいなという人は結構いると思います。そういう人達の多くが考えることは、既に世の中にある出会いの場に参加してみようということです。

例えば女性との出会いが欲しい男性であれば、婚活パーティーに参加しようかなとか、街コンに参加しようかなとか、出会い系サイトに登録してみようかなという感じで、世の中にすでにたくさんある出会いの場、その中からどれかに参加しようかなとて考えることが多いと思います。

しかし、何か出会いの場に参加するよりも、もっと簡単で効率的であなたにメリットが大きい方法があるということに気付いて欲しいと思います。

それが人の集まる場所を提供するという考え方です。

スポンサーリンク

出会いのきっかけを自ら提供する

つまり出会いの場に参加するのではなくて、あなたが人を集まる場所を企画してそういう場所を提供するという考え方なんです。

例えばあなたが合コンを企画するとします。

知り合い男女一人一人に「今度合コンするんだけどやらない?誰か友達連れてきて。」と言って3対3の合コンをする。

そうするとそこで男性2人と女性2人に新たに知り合うことができます。

そうしたらまたこの二人に、「今度バーベキュー一緒にやらない?、友達呼んできてよ。」という風にいって、バーベキューパーティーをやる。

そこでまた8人ぐらい呼んだとしたら、またそこで知り合いが増えて行きます。

そういうふうに知り合いに知り合いを紹介してもらうみたいな感じで、こちらから人の集まる場所を提供していけば、簡単に出会いっていうのは増やしていけるのです。芋づる式に増やしていくことができるのです。

出会いの場を提供するメリット

しかもこの出会いの場所を提供するという方法のメリットは、あなたは必然的にその場の中心人物になれるっていうことなんです。

あなたは主催者だからそれだけで特に自分から何もしなくても自然に中心になれます。

会話するにしても会話の中心になれるということになります。

新たに何かを企画し主催する時に、行く場所などの連絡を取り合ったりして、名前も覚えられます。

そのような場所を提供するから、周りから見たら人脈がある人なんだなと勝手に思われたりして、とにかくメリットが大きいといえます。

今までにあなたは出会いの場に参加して、その輪の中に入れなかった経験があると思います。

何かの出会いの場に参加するだけだったらそうなりがちです。

でもあなたが人が集まる場所を提供することさえできれば、必然的に中心になれるということなんです。

出会いの機会を提供し成功している実例

この人の集まる場所を提供するっていう方法は本当に強力で、あの大企業のリクルートも応用している方法なんです。

リクルートという会社は例えばホットペッパー、ジャラン、リクナビ、カーセンサーなどのサイトとか情報誌を運営しています。

ホットペッパーは飲食店とそのお客さんを仲介し集まる場を提供しています。ジャランはホテルとホテルを使いたいお客さんを仲介するようなサイトです。カーセンサーも車を売りたい人と買いたい人が集まるようなサイトです。

気づいて欲しいのは、リクルートという会社は何も商品を売ってないし、コンテンツも提供してないんです。

ただ集まる場所を提供してるだけ、それにもかかわらず利益は莫大だということなんです。

ここからもわかるとおり、出会いの場に参加するよりもあなたが人の集まる場所を提供した方が圧倒的に利益があるということなんです。

出会いを増やすには視点を変えることが重要

人の集まる場所を提供せよっていった時に、一人も知り合いがいない人、友達がいない人、あと会話が苦手な人、人間関係が苦手な人にとってはハードルが高いなと感じるかもしれません。

確かにそう思うのは当然だと思われますが、気付いてほしいことは、今までは会話に参加しようとだけ考えてたと思いますが、別の視点があるんだということです。

人の集まる場所を提供した方がメリットがあるんだというところに気づいて欲しいと思います。

多くの人はあまりこのことに気付いていません。

人の集まる場所を企画するとか提供するということは面白めんどくさいぐらいに考えてるんです。

だからそれに気づいてその人の集まる場所を提供するようにして行けば、本当に簡単にメリットが大きい状態を得て、どんどん出会いとか人脈を増やしていける可能性が広がっていきます。

そういう場所を提供企画すれば、本当に作ってくれてありがとうって感謝されるぐらいです。

あなたはほくそえんで、自分こんなに感謝されてなんか申し訳ないなという感じで、さらに出会いの機会をどんどんどんどんと増やしていけるのです。

友達とか知り合いがいない人にとって出会いの場、人の集まる場を提供するなんて難しいなと感じるのは当然だと思います。

しかし、大きなメリットがあるというところにだけは気づいて、頭の片隅にでも置いておいて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする