鼻づまり改善に効果ある食材とは

健康な状態であれば人間は鼻呼吸をするように作られています。
特に、息を吸い込む時には鼻から吸い込むことが大切です。
口から息を吸い込む呼吸法では、試してみればわかりますが、すぐに喉がカラカラになります。
鼻から息を吸い込んで呼吸することで、吸気を鼻の中で雑菌、ゴミを濾過、適度に加湿・加温して、喉や気管や肺を外気の変動から守っているのです。
鼻づまりによる口呼吸は喉や気管を痛めやすく、カゼをひきやすくなり、治るのも遅くなります。
また鼻づまりによる口呼吸では、集中力が低下し頭がぼーっとした状態が続きます。

スポンサーリンク

鼻づまりの原因

1)鼻炎、風邪などで鼻の粘膜が炎症起こし、鼻腔内が狭くなり空気が 通りにくくなる
2)鼻の病気で膿性の鼻汁が、鼻の中にたまっている
3)もともと鼻の骨の構造が歪んでいる
などが挙げられます。
この中 2)と3)は 専門医の治療が必要です。
ここでは主に1)についての対処方法を示します。

鼻づまり改善に効果のある食材とレシピ

◆ネギ

ネギに含まれるアリシン(硫化アリル)という成分は、ニンニクと同じように疲労回復効果もありますが、毛細血管を拡張させて、血流を改善する作用があります。
アリシンは長ネギの白い部分のネバネバにたくさん含まれています。
この白い部分を二つ割にして、ネバネバした方を鼻の穴のすぐ下側に貼り付けます。
鼻の血流が良くなり、炎症が静まり 呼吸が楽になります。

◆大根

大根おろしの絞り汁を脱脂綿に含ませて鼻の穴に左右交互に詰め込むと、大根おろしの冷却効果で鼻の粘膜の炎症が和らぎます。
またこの絞り汁を蜂蜜などと混ぜて喉を潤しながら飲んだりうがいをしたりすると、痰の絡みがなくなり喉がすっきりします。

◆レンコン

ハスの葉、 レンコンに 含まれるメルビンという微量成分には消炎作用、収斂作用があり、鼻汁の分泌を抑えます。
レンコンのふしの部分をすりおろし、この絞り汁を脱脂綿に染み込ませ、鼻の穴左右に交互に詰め込むと、鼻が良く通ってきます。

◆オオバコ

オオバコは漢方では車前子(しゃぜんし)と呼ばれ重用されています。
夏に成長したオオバコを引き抜いて、軒下に吊るしたりして2~3日乾燥させます。
乾燥させたオオバコ10gを600ml程度の水で半量になるまで煎じます。
これを1日3回、食後に服用すると風邪をひいて鼻づまりが起きた時などにはよく効きます。

◆ドクダミ

どくだみは漢方では十薬と呼ばれ非常に有名な薬用植物です。これを知らない人はいないでしょう。
消炎、利尿、解毒などの効果があり、古くから家庭で万能薬のようにして用いられてきました。
新鮮などくだみの葉を採取し、塩でよく揉みます。この揉み込んだ葉を丸めて、左右の鼻に交互に詰め込みます。これを3~4回繰り返して、その後で鼻をかむと鼻がスッキリします。

参考動画:鼻づまり解消法

押さえるポイントと鼻づまり解消される鼻が左右逆なんですね・・

タイトルとURLをコピーしました