ゴマは栄養価が高く、栄養バランスが良い健康食材です

ゴマゴマは薬味として、料理にかけたり、ゴマ油で使ったりと日常生活に溶け込んでいます。

ゴマは栄養価が高く栄養バランスが良く、健康食材としても優れています。最近はセサミンという有効成分が注目されています。

スポンサーリンク

ゴマの歴史

ゴマの原産地はアフリカの乾燥地帯といわれていて、そこには野生のゴマが30種類くらいあるとのことです。

紀元前の古代エジプトでは、すでにゴマが健康に良いという記録が残っていて、薬用に使われていたようです。

ゴマが日本へ入って来た時期に関する説はいろいろあるようですが、6世紀に仏教が日本に入ってきて、ゴマと精進料理との相性が良いことから、仏教の普及とともに、国内に広まっていったようです。

平安時代にはゴマから油を摂る方法が出来上がっていたようで、ごま油がつくられていました。

ゴマの自給率

和食との相性ピッタリのゴマですが、現在のゴマは99.9%が輸入品で国内自給率はほとんどありません。

国内産ゴマは、あったとしても貴重品で価格は10倍以上するようです。

ゴマの輸入先は、20か国以上あり、20万トン近くを輸入に頼っています。輸入相手先はボリビアやパラグアイなどの中南米、ミャンマーやトルコなどが挙げられます。

ちなみに国内産の生産量は数百トン程度とのことです。

ゴマの種類

日本国内のゴマの代表的な種類は、黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマ(茶ゴマ、黄ゴマ)の3種類であり、細かい成分の違いはありますが、大方の成分はどのゴマも共通です。

◉黒ゴマ:皮の黒い部分にポリフェノールや鉄分等をより多く含んでいるといわれています。ゴマ特有の香ばしさが強く、ゴマ和え、ゴマ塩などに向いています。

◉白ゴマ:3種類の中で一番脂肪分が多く、ゴマ油の原料にも用いられます。

◉金ゴマ:生産量が少なく、高級品といわれ、大衆的には流通していません。

ゴマの栄養成分

ゴマの成分の50%以上が脂質です。

さらに、ビタミンA、B、E(ビタミンCはありません)、ミネラルではカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などが多く含まれています。

その他、食物繊維も多く、近年、セサミンという成分が注目されています。

ゴマの栄養成分はゴマの殻に多く含まれています。

むきごまのような殻を取ってしまったものは栄養成分が半減しています。

また、殻のままで、全く擦っていないゴマも、殻が消化されにくいので健康食品としては不向きです。

ゴマは、擦りゴマにして殻ごと食べるようにしましょう(記事末の参考動画参照)。

ゴマの悪玉コレステロールを減らす効果

ゴマに含まれる一価不飽和脂肪酸のオレイン酸や、多価不飽和脂肪酸のリノール酸には、血中の悪玉コレステロールを減らす作用があり、血管を浄化して血行を良くします。

特にオレイン酸は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用があるといわれています。

リノール酸は悪玉コレステロールも善玉コレステロールも減らすといわれ、摂り過ぎには注意しましょう。

また、ゴマに含まれるビタミンEは、酸化しやすい不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあり、脂肪酸の変質を防止してくれます。

しかし、ゴマやゴマ油を過剰に摂取することは、脂質の摂り過ぎで過酸化脂質が増加する原因になるので、適量にして下さい(ゴマなら大さじ数杯程度)。

ゴマのセサミンは肝機能を整えてくれます

ゴマに含まれる、リグナンの一種、セサミンには肝機能を向上させるパワーがあります。

セサミンは、肝臓で抗酸化作用を発揮し、肝機能を正常化します。

その結果、血中の活性酸素を減らし、酸化しやすい悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血液がドロドロになるのを防止します。

また、善玉コレステロールの生成を増やすようになり、相対的に血中の悪玉コレステロール値を下げる働きをします。

また、セサミンの抗酸化作用により、肝機能を向上させることは、肝臓のアルコール分解を活性化させる働きがあるので、お酒を飲む前にごまを少し食べておくと二日酔いや悪酔いの防止が期待されます。

ゴマのセサミンにはダイエット効果も

ゴマに含まれるセサミンは、細胞内で脂肪代謝を行うペルオキシソーム(ミトコンドリアと共存)という小器官を活性化し、脂質の代謝を高め、ダイエット効果も期待できることがわかってきました。

ゴマのミネラルは骨を強くし、貧血改善、疲労回復効果

ゴマにはカルシウム、マグネシウムなど骨を強くし、骨粗鬆症の予防に大切なミネラルが豊富です。

また鉄分も豊富で貧血を改善し、ビタミンB1、ビタミンB2などが豊富で疲労回復にも効果が期待できます。

擦りごまの作り方

市販の炒りごまを再度炒って、ちょっとしっとりするまで擦ると良いそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする