食べ物の生活の知恵裏技

スポンサーリンク
食べ物の生活の知恵裏技

肌荒れを早く治して美肌にしてくれる食べ物

肌荒れを改善するためにはまず、新陳代謝を活発にして、常に古い皮膚と新しい皮膚の交代(ターンオーバー)がスムーズに行われることが必要です。 しかし残念なことに、年を重ねるに従って老化現象が起こり新陳代謝も不活発になります。 そこで...
食べ物の生活の知恵裏技

アロエの幅広い実力、効能とは

アロエは別名「医者いらず」、「医者泣かせ」などと呼ばれています。健康食、家庭の生薬というと、まず真っ先に挙げられるのがアロエです。 家庭で起こる様々な病気の症状の大半は、昔はこれで治せると言われていたほどで、アロエを庭に植えて常備薬に...
食べ物の生活の知恵裏技

きくらげの栄養とあまり知られていない効果

きくらげは我が国では、歯触りがシコシコしてクラゲに似ているところから、きくらげと呼ばれています。 きくらげは中国では、古くから強壮食品、不老長寿の妙薬としてたいそう珍重されてきました。 きくらげの種類 きのこ類は大別すると、しいた...
食べ物の生活の知恵裏技

栄養の宝庫アボガドのパワーとは

アボガドはアメリカの気候が良いカリフォルニアで大半が生産されていて、ヘルシーフードとして右に出ることがないほどの地位を築いています。 ダイエットに熱心なアメリカの女性に高い人気の食材です。 日本ではアボガドを刺身にして食べるなど...
食べ物の生活の知恵裏技

寝付きが悪い人、眠りが浅い人が食べると良い食べ物

夜なかなか寝付けない。 夜中に目が覚めて、その後眠れない。 寝る時間がそんなに早い時間でないのに、朝早く目が覚めてしまう。 そういった症状を不眠症といい、寝て起きた後の爽快感を感じられないため、非常に倦怠感を感じるものです...
食べ物の生活の知恵裏技

昆布(コンブ、こんぶ)の栄養と健康効果

昆布は縄文時代から日本で利用していたといわれます。 縄文時代から日本人は海藻を食べていたことがわかっていて、日本人ほど海藻を食べる民族は、世界でも珍しいといわれています。 平安時代には、昆布は貴族や上量階級の人々が食べる高級品で...
食べ物の生活の知恵裏技

キャベツの栄養と健康効果

私達が日常に何気なく頻繁に口にしているキャベツには、体に大変有効な役割があります。 キャベツにはビタミンA、B1、B2、B3、B5、B6、B9、C、K、E、Uなどのビタミン類、カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛などの...
食べ物の生活の知恵裏技

オリーブオイルの健康、肌すべすべ効果

オリーブの原産は北アフリカといわれ、紀元前3000年くらいには地中海沿岸ヨーロッパに伝わり、栽培されていました。 日本には19世紀中ごろ伝わったといわれていますが、小豆島などで栽培が盛んになったのは戦後になってからです。 オリー...
食べ物の生活の知恵裏技

ゴマは栄養価が高く、栄養バランスが良い健康食材です

ゴマは薬味として、料理にかけたり、ゴマ油で使ったりと日常生活に溶け込んでいます。 ゴマは栄養価が高く栄養バランスが良く、健康食材としても優れています。最近はセサミンという有効成分が注目されています。 ゴマの歴史 ゴマの原産地はアフ...
食べ物の生活の知恵裏技

いわしは価格が安いが栄養の宝庫です

いわしなどの魚介類は私達日本人にとっては昔から食生活の土台になっていて、なくてはならないタンパク源でした。 縄文時代の貝塚からいわしの骨が見つかったという事実から、縄文時代以前から、日本人はその食生活にいわしを取り入れていた事が分かり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました